こんにちは!
ハミングバードのブログをご覧頂きありがとうございます☆

梅雨真っ最中!
明日も天気予報は雨模様。

早く太陽が続く日がみたいなぁと思います。

 

ご結婚式を迎えられるかたで、準備も万端!後は当日を残すのみ!
そういった方も最後の最後まで気になるのは当日の"お天気"ではないでしょうか?
もちろん私たちもご結婚式1週間前から天気予報と毎日にらめっこしています(笑)

でも!
実は結婚式の雨は縁起がいいというのはご存知でしたでしょうか?

例えばフランスでは結婚式にまつわる言い伝えとしてこんな言葉があります。
 

「Mariage pluvieux mariage heureux !」
 雨の日の結婚式は幸運をもたらす


"新郎新婦が流す一生分の涙を、神様が代わりにながしてくれる"
というとってもロマンティックな意味なんです♪


その他にも実は、雨の日のジンクスってたくさんあるんです!

 

イタリアは

「Sposa bagnata, sposa fortunata」
 "雨に濡れた花嫁は幸せになれる"

ハワイは

 "結婚式の日に雨が降ると赤ちゃんができる"

そして鹿児島は何と言っても

「島津雨」

 「島津雨」とは年配の方はご存知だと思いますが、

鹿児島では、出立や祝い事、神事の日などに降る雨を

「島津雨」といい縁起の良いものとしています。

島津家初代の忠久の出生伝説にちなむと言われているようです。

結婚式のときなど生憎の雨でも「島津雨じゃが」と言ったものだそうです。

何かよいことが起こるいわゆる吉兆でもあるといわれます。

 

 


そして、日本のことわざにも大切な言葉があります。

"雨降って地固まる"

雨が吹き込むという言葉を

「富貴込む」と置き換え、"幸せが富貴込む"とも言われてます。
なので、地鎮祭なども雨が降るととても縁起がいいとされてます♪

 

 

いかがでしたか?
せっかくの「ハレの日」。
以外に雨が降ってもいいのかも...♪と、
少しでもこの言葉で気持ちが"晴れやか"になって頂ければな、と思います^^
当日までたくさんご準備されてきた結婚式。
ゲストの方はもちろん、お二人にとっても忘れられない一日になるはず間違いなしです!

 

ハミングバードは、様々な分野を得意とするスタッフが集まっています!
お二人の想いに寄り添い、会場選びからイメージ作り、当日までしっかりサポートいたします♪♪

些細な事でもご相談ください♪

コメント
コメントする